ABOUT US

F708753C-916A-4CD7-9469-6BEC90CDC6C4.JPG

妙義山を背にした大地から自然の恵みをたっぷり受けて​育った木の花園の梅には、長年の歴史があります。木の花園は群馬県安中市の西部に位置し豊かな自然の中にある梅農家です。​群馬県の梅の生産量は、和歌山県に次ぐ全国第2位。先代はこの土地に一代でこの梅園を作り上げました。有機栽培にこだわり、一年を通して木の手入れをし、大粒の梅の実を完熟させてから手もぎで収穫します。こうして収穫された生梅は最高級ランクの品質です。生梅も品質にこだわり丹精込めて育てていますが、その梅を使って作る梅干しは栽培から漬け込みまですべて手作業です。

先代佐藤ヒロ子は、梅干しを自家用の分だけ漬けておりましたが、海外製の梅が大量輸入されるようになり、国内産の高品質な梅を再度見直してもらう為に梅干しの商品化を進めました。素材選びや塩加減に試行錯誤し、納得のいくこだわりの梅干しに仕上がるのに3年ほどかかりました。塩以外の調味料を一切使わず、梅本来の純粋な味を表現しています。完成した商品を、梅の産地として知られる大分県で1991年に開催された「第1回うめぼしの主張全国コンクール」に出品。すると、光栄なことに最高賞をいただきました。

表彰状.jpg
17896662649313332.jpg

現在の梅園の広さは6000坪ほど。サッカーコート3面分と同じくらいの広さです。そんな広大な土地で250本もの梅の木を育てています。そのうち100本が梅の産地として知られる和歌山にまで苗を買い付けに行った南高梅です。時を経て一度は途絶えそうになった梅干し作りも、先代の娘夫婦が後を継ぎ、2017年から再び取り組み始めました。先代の製法と想いを受け継ぎ、みなさんに昔ながらの郷土の味をお楽しみいただけるよう、今日も梅干し作りに励んでいます。

生産者の顔.JPG

​「厳選した完熟梅と心を込めた手作りの味をご賞味ください。」

ABOUT Umeboshi

干し.jpg

梅干しの色付けに使うしそにも「和のスーパーフード」と言われるほど、たくさんの効能があります。ポリフェノールが豊富に含まれていて、抗酸化作用があります。鉄分も豊富で、貧血予防にもなるので女性にも嬉しいですね。βカロテンも豊富でアンチエイジング効果やアレルギー症状の緩和といった効能があります。カリウムも含まれていて、代謝が促進されるのでむくみを取る効果もあります。また、​しその香り成分には腸を綺麗にしたり胃腸の動きを活発にしてくれるので夏バテ防止にも。ストレスを和らげる効果や疲労回復効果、殺菌作用、免疫力を高める効果もあり、とにかく栄養抜群です。

日本の伝統食材「梅」には身体に嬉しい効果がたくさんあります。クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酒石酸などの有機酸が豊富で疲労回復効果や腰痛や肩こりの緩和、老化防止、疲れにくい体づくりにも役立ちます。クエン酸には唾液の分泌を促し、食欲を増進させる働きもあり、消化吸収も助けてくれます。梅の栄養価は果物の中でも優れていて、ミネラルはりんごやみかんよりも豊富で、特にカルシウムはりんごの4倍、鉄は6倍含まれています。このように梅にはたくさんの注目成分が含まれていますが、塩分も気になる所…。通常、梅干しの塩分は10%ですが、木の花園では塩分が気になる方にもお楽しみいただけるように8%の塩で漬け込んでいます。